目の良い人がカラーコンタクトを使った体験談

目の良い人がカラーコンタクトを使った体験談

私は20代の男性ですが、現在カラーコンタクトを使用しています。
目が悪いといったことは全くないので、度の入っていないコンタクトレンズを使用しています。

 

なぜ私が、カラーコンタクトを使用しているかというと、
目が一重なことがコンプレックスで、少しでも目にインパクトを与えたかったからです。

 

周りの友人には二重が多く、10代の頃から、なぜ自分は一重なのかと悩んでいました。
友人や異性と遊びに行くときには、伊達メガネをかけていたこともありますが、

 

もともと目は良いので、メガネをかけるということに慣れておらず、
メガネをかけると何をするにも邪魔だったり、頭がいたくなったりしてしまい、
結局伊達メガネをはずしてしまうことがほとんどでした。

 

そのようなときにカラーコンタクトの存在を知り、すぐにでもつけてみようと思いました。
すぐに近くのカラーコンタクトを売っている眼科に行き、カラーコンタクトを購入しました。
私が選んだのは毎日使い捨てるタイプのもので、色はブラウンにしました。

 

眼科の先生からは目の良い人がカラーコンタクトをすると、
視力が落ちる可能性があるからお勧めできないと言われましたが、
それでも私はカラーコンタクトをしたかったため、
カラーコンタクトを購入し、早速つけて見ました。

 

始めのうちはなかなか目の中に入ってくれませんでしたが、
何回かつけているとそれも慣れてきました。

 

また私が望んだ目にインパクトを与えるということについても、
眼球が大きくなったように見え、私の中ではかなり満足しています。

 

コンタクトの色もブラウンなので、
目が透き通っているように見えることも自分の中では気に入っています。

 

今ではもう5年近く使用していますが、
眼科の医師の忠告を守って使用しているので、視力が落ちるということはなかったです。
私と同じように目のことで悩んでいるような方にはお勧めだと思います。